【今だけ!】使ったことあるIT製品レビューを投稿して報酬最大2万円ゲットできる

神奈川のスポーティ・オフィス!ビズコンフォート・新横浜でテレワークした話。

神奈川のスポーティ・オフィス!ビズコンフォート・新横浜でテレワークした話。個人事業主(副業)

横浜市営地下鉄、JR横浜線、そして東海道新幹線が使える「ビズコンフォート・新横浜」をご紹介します。

神奈川の横浜・湘南エリアで数店舗を使えるプランを使っている都合、比較的よく使う場所です。

この拠点は、2021年の春先にオープンしたまだ新しい店舗です。スポーツの街、新横浜らしくスポーティな内装になっており、ひとつひとつのデスクスペースが広いのが特徴です。

鉄道の新路線、相鉄・東急直通線の開通が待ち遠しい場所にあるコワーキングスペースを使ってみました。

スポンサーリンク

ビズコンフォート(BIZcomfort)新横浜

21年12月時点で、横浜エリアには、横浜元町、センター北、そして新横浜と3つのビズコンフォートがあります。新横浜は中でも新しい店舗です。

住所神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-7
新横浜アリーナ通りビル3F
アクセス
  • 横浜市営地下鉄「新横浜駅」7番出口徒歩1 分
  • JR横浜線・東海道新幹線 「新横浜駅」北口徒歩3 分
プラン
  • 個室プラン(37,400〜/月)
  • 固定席プラン(28,600/月)
  • 全日プラン(13,200/月)
  • 土日祝日プラン(4,400/月)
  • ライトプラン(2,200/月)
  • 横浜湘南プラン(17,600/月)
  • ドロップイン(300円/時・1,100円/日)
オプション
  • 登記(3,300円/月)
  • ポスト(2,200円/月)
  • ロッカー(2,200円/月)
  • 会議室利用(100円/15分)
  • プリント(白黒10円・カラー50円)
  • 宅配便受取・保管サービス(1,100円/月)
  • 郵便物・宅配便受取の転送サービス
    (1,100 円/月(週1回転送)3,300 円/月(週3回)

参考 拠点詳細はこちら

エリア構成

ワンフロア構成で中規模ですね。センター北も同様にワンフロア構成でそちらと比較すると少し小さいかも。オフィスの場所は、以前は漫画喫茶だったと記憶します。

ビズコンフォート新横浜(フロアマップ)

参考 拠点詳細はこちら

新横浜は、カフェブースが広く取られているのが特徴的です。ワークブースよりもデスクが広いので個人的にカフェブースの方が気に入っています。

新横浜はオフィス街という一面もあるため、レンタルオフィスブースや固定席ブースも結構あります。固定席は人気らしくなかなか空きが出ないらしい。

テレフォンブースが3部屋というのはスペースに対してちょっと物足りない、、、と感じています。

エリア名称用途
カフェブース飲食OKの作業スペース
ミーティングブース会議室(有料・要予約)
ワークブース会話・電話が出来るメインの作業スペース
テレフォンブース電話・Skypeなどを行うためのブース
リザーブドブース契約者専用の固定席ブース
レンタルオフィスブース契約者専用の個室ブース

3路線の鉄道、空港へのアクセスも

鉄道3路線が使えて便利な場所です。横浜市営地下鉄、JR横浜線、東海道新幹線、そして予定では22年下期に新路線「相鉄・東急直通線」の開通が予定されています。

また、コロナ禍根で本数が不安定ではあるものの、羽田行きのバスが運行されています。

以前は成田行きもあったのですが、そちらは不採算路線ということで廃止されました。新横浜近くの方は、新幹線で東京に行って東京シャトルなどの格安バス移動が安く・早く・快適に移動できる方法かもしれません。

ビズコンフォート新横浜(新線工事中の新横浜)
新線工事中の新横浜

新路線は、神奈川ではややマイナーな相鉄線と東急東横線への接続路線。新横浜から東横線には、一度菊名に出る必要があるので、これをショートカットできるだけでも住民にはメリットありそうです。

コワーキングスペースがある場所

新横浜の駅からは環状2号線を挟んで徒歩3分程度です。目の前・お隣には新横浜国際ホテルがあるアリーナ通り沿いです。

ビズコンフォート新横浜(新横浜から北西、スタジアム方面へとつながる大通り)
新横浜から北西、スタジアム方面へとつながる大通り
ビズコンフォート新横浜(イベントがある日は人で賑わうアリーナ通り沿い、右手がビズコンフォートが入ったビル)
イベントがある日は人で賑わうアリーナ通り沿い、右手がビズコンフォートが入ったビル

周辺はオフィスも結構あるので平日にはサラリーマンが数多くいます。一方で、土日祝日には横浜アリーナや日産スタジアムでイベントで賑わうことがあります。平日と土日で全く異なる表情を映し出すのが新横浜。

アレコレメモ
アレコレメモ

土日は、昼から居酒屋が営業しています

スポンサーリンク

ビズコンフォート・新横浜に行ってみた

エントランス

ビズコンフォート新横浜(入り口のおいてあった看板)
入り口のおいてあった看板

参考 新横浜拠点の詳細はこちら

ビズコンフォート新横浜(紺と橙が特徴的なエントランス)

▲ コンセプトはスポーティオフィスということらしく、競技場をどことなく意識したインテリアとなっています。

ビズコンフォート新横浜(多彩な支払い手段)

▲ ドロップイン用の決済手段はクレジットカード、電子マネーなど一通り揃っています。

ビズコンフォート新横浜(体温計とアルコール消毒)

▲ 体温計とアルコール消毒が一緒になった機会。体温計は5センチくらいまでおでこを寄せて検温します。

ビズコンフォート新横浜(金網の向こう側がコワーキングスペース)

▲ 金網の向こう側がオフィス。

ビズコンフォート新横浜(入り口から続く廊下)

▲ オフィスへの入り口は二つあって、左が一つ目の入り口。右に曲がると会議室、ロッカー、トイレなどに繋がります。

ビズコンフォート新横浜(会議室やロッカーがある廊下)

▲ 右手に曲がった直後の廊下。ロッカーの大きさは2種類、2,200円、3,300円となっています。

ビズコンフォート新横浜(オプションのロッカー)

▲ ロッカーはオフィススペースにもあるので、数は余裕あるんじゃないかと思います。

オフィススペース

コワーキングエリアは、食事やWeb会議がOKなカフェブースと、食事とWeb会議はNGのワークブースが中心となります。

参考 新横浜拠点の詳細はこちら

固定席ブース

ビズコンフォート新横浜(レンタルオフィススペースからコワーキングスペースへ)

▲ オフィススペースへの入り口は二つあり、レンタルオフィススペース側から入室します。もちろん、使う権利はないので、奥の固定席ブースからコワーキングスペースへ向かいます。

ビズコンフォート新横浜(固定席ブースからコワーキングスペースへ)

▲ 固定席ブースは10席です。オープン以来、人気で埋まっていましたが、この記事投稿時点では一つブースが空いているそうです。

ビズコンフォート新横浜(固定席ブース)

▲ 自分だけのスペースとは贅沢の限りです。

ワークブース

ワークブースは集中して作業したい人が使うエリアです。

ビズコンフォート新横浜(ワークブース)

▲ スタジアム近くということで、背番号のようなアクセントがあります。

ビズコンフォート新横浜(ワークブースの利用ルール)

▲ ちょっとした通話はOK、Web会議はNGといった運用です。食事は軽食を除きできません。

ビズコンフォート新横浜(嬉しいモニター付き)
嬉しいモニター付き

▲ 少し手狭なのですが、モニター付きの座席があります。

カフェブース

新横浜拠点で最もエリアが広いのはカフェブースです。

ビズコンフォート新横浜(カフェブースの利用ルール)

▲ 食事OK、Web会議OKとなっています。平日は騒がしい時もありますね。

ビズコンフォート新横浜(カフェブースの中心部座先)

▲ カフェブースの中心部の座席です。人気があまりない座席なので、個人的には多少スタンディングで作業できるエリアを作って欲しかったです。

ビズコンフォート新横浜(中心部の柱)

▲ 中心部に柱?これがなければもっと広々するのですが、ビルの設計上仕方ないのでしょう。

ビズコンフォート新横浜(カフェブース)

▲ カフェブースは壁際・窓際が人気席となっています。

ビズコンフォート新横浜(カフェブースからレンタルオフィススペース)
ビズコンフォート新横浜(広々使いやすい壁際のカフェブース座席)

▲ 壁際はスペースが広く、Macと外部モニターを使っても左右に作業エリアが余ります。

ビズコンフォート新横浜(ブランケットの貸し出しあり)
ブランケットの貸し出しあり

ドリンクコーナー

ビズコンフォート新横浜(プリンター)
コピー
  • 白黒:10円
  • カラー:50円
プリント
  • 白黒;10円
  • カラー;50円
スキャン
  • 白黒・カラー;30円

プリンター利用は有料です。

支払いは交通系ICカードとなっています。カードを差し込む形式なので、モバイルタイプはダメなのかな。

ビズコンフォート新横浜(安心の電子レンジ)
安心の電子レンジ
ビズコンフォート新横浜(コーヒーでもお茶でもスープでも)
コーヒーでもお茶でもスープでも
ビズコンフォート新横浜(ウォーターサーバーとコーヒーサーバー)
ウォーターサーバーとコーヒーサーバー
ビズコンフォート新横浜(ビズコンはコーヒー屋さんです)
ビズコンはコーヒー屋さんです

会議スペース

会議予約システム

月額利用者、ビズコンの他拠点利用者は、専用のWebページから会議室を予約します。ドロップインはコンシェルジェに頼んで予約するシステムです。

ビズコンフォート新横浜(ビズコンフォート共通の会議室予約システム)
ビズコンフォート共通の会議室予約システム

テレフォンブースは、当初60分までの予約可能でしたが本記事投稿時点では、90分までOKと緩和されています。

アレコレメモ
アレコレメモ

60分だと会議の途中でブースを出なければいけないことが結構あったのですが、90分だとたいていの会議は終えられます。

この辺りの運用は、混雑状況に左右されそうなので拠点で確認するのが良いでしょう。

ビズコンフォート新横浜(ブース利用ルールの一覧表)
ブース利用ルールの一覧表

ミーティングブース(複数名用)

会議室は、15分100円〜と良心的です。8名用、4名用の会議室があります。会議質目的でここに来られる方もいそうです。

ビズコンフォート新横浜(ミーティングエリア・会議室)
ビズコンフォート新横浜(8名会議室)
8名会議室
ビズコンフォート新横浜(4名会議室)

参考 新横浜拠点の詳細はこちら

テレフォンブース

テレフォンブースは3部屋です。平日は結構混むのでもうちょっと欲しいんですけど。札幌のビズコンフォート使った時は、9部屋あって中にはモニター付きのテレフォンブースもありました。

ビズコンフォート新横浜(Web会議専用のテレフォンブース)
Web会議専用のテレフォンブース

▲ 2名用のレンタルオフィスに空きがあるようで時間貸ししていることがあります。ドロップインは550円/時〜、会員は200円/時で使えるようです。

ビズコンフォート新横浜(デスクとチェアのみのシンプルなテレフォンブース)
デスクとチェアのみのシンプルなテレフォンブース

WiFi通信速度

ビズコンフォート売りの一つは高速なWiFiアクセス。早いとは思っていたけど、こんなに早かったんだ…苦笑

ビズコンフォート新横浜(WiFi速度)

まとめ

新横浜にあるビズコンフォートをレポートしてみました。

アレコレメモ
アレコレメモ

東京だけでなく、神奈川にももっと拠点を増やしてくれると個人的には使い勝手があがります。横浜駅、川崎駅周辺、東横線沿いにオフィスができることを期待します。

ジャル
ジャル

拠点が増えれば増えるほど、地域プラン(横浜・湘南エリアプラン)の価値もあがるわね。

また、別の拠点を訪れた時に投稿したいと思います。

ビズコンフォートはこんなところ

  • 安価で始めやすい
  • オシャレな空間が素晴らしい!
  • いろんな拠点を楽しめる
  • 総じてカフェノマド品質は上回っている
  • 拠点によって外部ディスプレイ付き
  • 程よいオフィス感で集中できる
\ 低料金で始められるコワーキングスペース /
タイトルとURLをコピーしました