意識高い系のコワーキングスペースが月額2,000円〜 全国規模で店舗も多くてテレワークが捗る!(詳細はリンク先にて)

久しぶりのシェアポイント新書。864ページの超大作だけど「ひと目でわかるMicrosoft 365 SharePoint運用管理編」

久しぶりのシェアポイント新書。864ページの超大作だけど「ひと目でわかるMicrosoft 365 SharePoint運用管理編」 SharePoint
スポンサーリンク

なんとなくアマゾン覗いていたら、Sharepoint関連の新書が出版されます。

著者は、平野さんですね。ひと目でわかるシリーズでMicrosoft365やSharepoint関係の書籍を複数出版されています。864ページの超大作なのに「ひと目でわかる」…

タイトルにMicrosoft365が含まれていることから、SharepointとMicrosoft365の連携に焦点を当てているようです。

キンドル版が出たら購入しようかと思います。

スポンサーリンク

ひと目でわかるMicrosoft 365 SharePoint運用管理編

目次がまだ未公開だったので、発表されたら追記します。

発売日 2021/12/2
出版社 日経BP
著者 オフィスアイ株式会社 平野 愛 氏
ページ数(紙媒体) 864
主な内容 (まだ未公開)

本書では、Microsoft 365のSharePoint(SharePoint Online)の概要から運用管理、Microsoft 365が提供する他のツールとの連携、ユーザーが活用するための設定や操作まで、豊富な画面でわかりやすく解説しています。

単なる機能説明だけではなく、それぞれの組織によって各機能やオプションをどのように利用するのが最適かも解説します。また、Microsoft Vivaなどの新しいソリューションについても紹介します。

リモートワークを踏まえたハイブリッドな環境への移行が進むなかでコミュニケーションツールの主軸となっているMicrosoft Teamsを活用するためには、SharePointの知識が欠かせません。本書はMicrosoft Teamsの利用を踏まえた解説も随所で行っているので、Microsoft Teamsを中心に利用しているユーザーにも役立つ内容となっています。

SharePointの管理者はもちろんのこと、ユーザーがよりSharePointおよびOneDrive for Business、Microsoft Teamsなどのツールを活用するためにも必携の1冊です。

Amazon公式の説明文章より

同著者の過去の出版書籍

タイトルとURLをコピーしました