意識高い系のコワーキングスペースが月額2,000円〜 全国規模で店舗も多くてテレワークが捗る!(詳細はリンク先にて)
Udemyで48時間セール開催!

対象コースが驚きの1,610円〜、9月20日まで。

『ゼロからの Tableau 入門』
『ゼロからの Tableau Prep 入門』が75%オフ中!
マイクロソフト関連コンテンツ、
そのほかのコンテンツもバーゲンセール中!

詳細はこちら

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方

Tableauを使った人口男女比ピラミッドグラフの作り方。 Tableau
スポンサーリンク

Tableauを使って人口ピラミッドグラフを作ってみたいと思います。

人口ピラミッドは男女構成比率を表すのに有名なグラフタイプです。年齢別に区切られたデータさえ用意できれば作ること自体は難しくありません。

スポンサーリンク

人口ピラミッドとは

人口ピラミッド(じんこうピラミッド)とは、男女別に年齢ごとの人口を表したグラフのことである。 中央に縦軸を引き、底辺を0歳にして頂点を最高年齢者として年齢を刻み、左右に男・女別に年齢別の人口数または割合を棒グラフで表した「年齢別人口構成図」のこと。 通常は、出生数が多く、死亡等により、だんだん年齢を重ねていくうちに人口が少なくなる。このため、三角形のピラミッド状の形になることから、こう呼ばれる。 ただし、日本をはじめとした先進諸国では、医療の発達や少子化の影響により三角形型にならず壺状になるものがみかけられる。

Wikipedia「人口ピラミッド」

人口ピラミッドの型

年齢層の違いにより、様々な型があるようです。ピラミッドに近い形だと若者が多い型、逆は高齢化社会を示します。

  • 富士山型:スーダン、コンゴ民主共和国、タンザニア、ナイジェリア等
  • ピラミッド型:フィリピン、インド、イスラエル等
  • 釣り鐘型:アメリカ、イギリス、フランス等
  • 壺型:ドイツ、日本、韓国、中国等

Tableauを使った人口男女比ピラミッドグラフの作り方

元となるデータ

国連で公開している人口データを使います。たくさんのエクセルが公開されていますが、今回使うものは以下の通りです。

上記にTableau Prepをかまして一つの表にしました。CSVでおいておきます。

どうやってエクセルからCSV作ったの?

Tableau Prepでピボットしたり、ユニオンしたり、結合したりすると作れます。完全に同じネタではないですが、似たファイルでのPrep使い方を記事にしています。

参考記事 Tableau Prepの初歩的な使い方

CSV内のデータ項目
  • ディメンション
    • 年(5年刻み)
    • 年齢範囲(5歳刻み)
  • メジャー
    • 年齢別人口
    • 年齢別人口(女性)
    • 年齢別人口(男性)
    • 総人口

日本の人口で作りたいという人は総務統計局でデータを公開しているようです。

人口ピラミッド作成方法

Viz作成の流れ
  • 手順1
    ディメンションx1とメジャーx2で棒グラフを2つ作る
  • 手順2
    左側の棒グラフを反転させる
  • 手順3
    色・並びなどの体裁を整える

ディメンションx1とメジャーx2で棒グラフを作る

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方()
メジャー二つ、ディメンション一つで棒グラフを作る

▲ 列に男女の年齢別人口のメジャーを入れ、行に年齢範囲を入れます。

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(メジャー二つ、ディメンション一つで棒グラフを作る)

▲ 棒グラフが二つできます。

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(メジャーの並びを昇順から降順へ)

▲ 年齢範囲の並びが昇順になっているので降順に変えて上から高い年齢にします。

左側のグラフを反転させる

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(左側の軸を反転させる)

▲ 左の年齢別人口(男性)の軸を編集します。画面下部の軸を左クリックして「軸の編集」画面を表示、スケールを「反転させます」。これで左側のグラフの軸が中央に寄りました。

色・並びなどの体裁を整える

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(色を整えてそれっぽく)
色を整えてそれっぽく

▲ 色を整えました。フィルターは「年」「国名」をドロップダウンの単一選択にしてみました。

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(ツールチップに単位を加える)
ツールチップに単位を加える

▲ 元のデータは千人単位になっていたので、ツールチップ上にテキストで「千人」を付け加えました。計算フィールドで1,000倍してもいいのかな。

出来上がり:日本の高齢化がヤバい

Tableauを使った人口男女構成比がわかるピラミッドグラフ作り方(日本の高齢化がヤバイね)
日本の高齢化がヤバイね

まとめ

色々な国を眺めていますが、やはり東南アジアは美しいピラミッド型が多く、若者にあふれている様子がうかがえました。アジアにでも行こうかな。

Tableau
スポンサーリンク
UdemyのTableau動画が便利すぎる!(買い切り、繰り返し視聴可能)
データサイエンティストを目指す人のための『ゼロからのTableau入門』

Tableauに触れるのなら最初に受けておきたいUdemy講座。9章、11時間超の充実の内容で初心者から資格を検討している方幅広く勧められる内容です。講師はセミナーでもおなじみ、Google Analyticsの権威である「木田和廣氏」。丁寧な説明でどこのセミナーよりも詳しくTableauが学習できます。

<説明抜粋>
ニーズが高まるBIツールTableauを前提知識ゼロから学びます(レベル:初級~中級)。データサイエンティストに求められる「データビジュアライズ」をTableauで実現するための講座。

Tableauを使いこなしたい分析者のための『ゼロからのTableau Prep入門』

2018年の初春に颯爽と現れたTableau Prep。プロジェクト・マエストロでの開発期間を経てリリースされました... いきなりなに?って感じられた方もいそうですね、私もそのうちの一人。学習が必要になったのでUdemyを活用して1週間ほどの細切れ学習で習得しました。こちらも「木田和廣氏」の動画です。

<説明抜粋>
分析者がより「筋のよい」データ分析フロー構築のための支援ツールTableau Prepの入門コースです。

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 応用編

Tableau応用編で初学者ではない、すでに一定のレベルでTableauを触っている人向けです。私も中級以上だったのでやや苦手なLODやデータブレンドを効果的に使うコツを身に着けるため学習しました。SIerとしては業界で誰もが知っているNTTデータから出されているTableau動画です。

<説明抜粋>
日々のビジネスで、データを活用していますか?マウス操作で簡単にデータを視覚化できる、今最も注目されている分析ツール「Tableau(タブロー)」を最大限に活用するための、より高度で実践的な使い方をお伝えします。

\ 記事が役に立ったらSNSでシェア /
このブログを購読する
スポンサーリンク
アレコレメモ
タイトルとURLをコピーしました